結婚おめでとう!衆議院議員 村井英樹氏結婚報告パーティ満開!

クオリティ埼玉 / 2014年11月8日 0時16分

木遣りくずしが会場に響き渡り、新郎村井英樹氏と新婦千夏子さんが入場。
真っ白のタキシードと純白のウエディングドレスで登場したふたりに、祝福の言葉とフラッシュの嵐が巻き起こる。
平成26年11月4日、ロイヤルパインズには若手エリート議員の花嫁を一目見ようと1200人余の人々集まり、ふたりの門出を祝福した。
 
新郎村井英樹氏は来賓の人々に日頃の感謝を述べ、2歳年上で東京大学卒の千夏子さんを紹介し、妊娠していることを報告。おめでたいダブルの報告に会場は割れんばかりの拍手に包まれた。
「家斉(ととの)った後(のち)国治まる」と儒教の古典を引用し挨拶。
日本のため埼玉のために全力で仕事をすると強調した。
 
初めに来賓を代表して新藤義孝総務大臣が、全ての人々を幸せにするためにはまず目の前の千夏子さんを、そして日本を元気づけてほしいと祝福の言葉を贈った。
先月26日に挙げた結婚式の仲人を務めた山口たいめい衆議院議員は、埼玉県から初の総理大臣になれる人物と挨拶。
田中良生衆議院議員、古川俊治参議院議員、牧原秀樹衆議院議員らも登壇し、それぞれが一言ずつ祝福の言葉を述べた。
現職の県議会議員、市議会議員が所狭しと壇上に並び、自らをアピールしている姿が印象的だった。
清水市長は、腰の低い亭主関白を目指し、いざという時にリーダーシップを発揮することが大切であると家庭円満の秘訣を伝授。
国会終了後、遅れて登場した麻生太郎副総理大臣の挨拶に会場中が沸く。
大スクリーンには安倍晋三総理大臣のビデオレターが紹介され、更なる盛り上がりをみせた。
 
(記者雑感)
新婦千夏子さんは妊娠7か月とは全く分からないほど華奢で、透明感のある知的な顔立ちの女性。笑顔を絶やさず、村井氏に寄りそう姿が印象に残る。
今どきの政治家の妻になるのだから度胸は据わっているのであろうか。
埼玉一区で大物議員に約二万票余の差をつけ勝利し、32歳の若さで衆議院議員に当選。人生の伴侶を得た村井秀樹氏に更なる期待が高まる。
会場は終始たくさんの笑顔と拍手に包まれ、温かい結婚報告パーティであった。
(馬渕 凛子)

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング