人と動物が共生できる社会づくりを目指して~犬や猫の殺処分ゼロを呼びかけるイベントが朝霞で開催

クオリティ埼玉 / 2014年11月22日 0時5分

動物愛護法改正から1年経ったが、ペットに対する飼育放棄や虐待などの事件は後を絶たない。独り暮らしの寂しさや、ただ可愛いいという理由だけでペットを飼ってみたが、様々な理由から世話ができなくなるケースは依然として多く、行政やボランティアへの相談も増えている。酷い場合は、山中や河川敷など人目につかない場所へ遺棄されるケースもあり、飼う側のモラルが問われるようなことも多数起きている。
 
こうした状況を少しでも変えたいと、11月9日日曜日、朝霞市で「犬や猫の殺処分ゼロを目指して~We are all friends! at ASAKA」(食珈茶菓酒 すわん)が開催され、歌を通じて動物愛護を呼びかけているシンガーshinoさんによるライブ、Ellieさん制作の短編映画「For Dogs….」上映、動物愛護にも力を注いでいる松下昌代朝霞市議会議員と彩の国動物愛護推進員を務める清水啓恵さんによる対談が行われた。
 
短編映画「For Dogs….」は、とかく重くなりがちな保護犬の話が優しく軽やかに描かれていたが、「買う」だけではなく里親という選択も、という願いが込められたストーリーだった。会場の座席がすべて埋まる盛況ぶりだったが、Shinoさんの歌声に癒され、Ellieさんの短編映画に涙し、松下市議と清水さんの対談で考えさせられるという、充実した内容だった。松下朝霞市議と清水さんによる対談でも取り上げていたが、現在、埼玉県保健医療部生活衛生課でもホームページの中に「個人の直接譲渡掲示板」が設置されるなど、保護・譲渡を推進する動きも活発化している。
 
まだまだ社会全体で動物愛護に対する意識は薄いが、地道に活動をされている方々のメッセージは確実に届いている。動物たちの命を守るための活動、今後も大いに期待したい。
(直木 龍介)
 
ショートムービー/Ellie 短編映画「For Dogs…」
https://www.youtube.com/watch?v=XAQk_sB7iIY
食珈茶菓酒 すわん  朝霞市本町3-3-70 アイエステート1階
(東武東上線朝霞駅南口より徒歩5分)048-475-4213

クオリティ埼玉

トピックスRSS

ランキング