GACKT新曲MV グロすぎて「規制かかる?」と心配の声

R25 / 2017年3月21日 11時0分

ジャケットデザインからもグロさが伝わってくる ※この画像はサイトのスクリーンショットです(GACKTオフィシャルサイトより)

3月22日に発売されるGACKTの新曲「罪の継承 ~ORIGINAL SIN~」のミュージックビデオが公開され、その内容が“グロい”と話題になっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

テレビアニメ『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』のエンディング主題歌となっているこの曲。3月14日にGACKTの公式YouTubeチャンネルでミュージックビデオが公開されたが、その動画のタイトルは『※閲覧注意※ GACKT 48th SINGLE「罪の継承 ~ORIGINAL SIN~」MUSIC CLIP』というもので、“閲覧注意”と刺激的な内容であることをあらかじめ告知している。

問題のミュージックビデオは、大量殺人をモチーフとした内容。短剣で人を刺すシーンがたびたび登場し、鮮血が飛び散る場面も含まれるなど、まるでスプラッター映画のような残酷さなのだ。

このミュージックビデオにツイッターでは、

「GACKTさまの新曲PVやばいやで!色々グロいやで!って聞いたから早速見てきました。最高かよ……!!!!!」
「GACKTの新曲MVに※閲覧注意とかあるからなにかと思ったけど たしかに朝からはなかなかグロかった、、」
「罪の継承なかなかのグロさ」
「GACKT様の新曲のMVが中々のスプラッターだ、こういうのは珍しい。そしてこれでOKサインを出してくれる人がいるという事に希望を感じる」

と、賛否両論。また、過激な表現だということで、

「GACKTの新曲のMVやばくない?年齢制限とか規制かからないのこれ?めっちゃグロ!自分は好きだけど(←」
「GACKTの新曲のpvが中々グロくて草 ビジュアル系とはいえメジャーで活動しているから規制かかりそう」
「GACKTの新曲のPVは放送規制されないのか?wスプラッタが駄目な人が見たらヤバイでしょ」

など、テレビ番組では放送されないなどの何らかの“規制”がかかるのではないかと心配する声も多い。実際YouTubeのこの動画には、年齢確認のためにログインを促す「コンテンツに関する警告」が表示されるようになっている(3月17日13時時点)。

冒頭ではクモやイモムシなども登場するなど、残酷なシーン以外にも人によっては苦手と感じる映像が含まれているこのミュージックビデオ。鑑賞する際には、しっかり覚悟をしておいたほうがよさそうだ。
(小浦大生)

(R25編集部)

※当記事は2017年03月20日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

R25

トピックスRSS

ランキング