フリーエージェント情報:ジャズがボヤン・ボグダノビッチとエド・デイビスを獲得!!

NBA Rakuten / 2019年7月2日 10時14分



ジャズがボヤン・ボグダノビッチとエド・デイビスの2選手と契約した


現地6月30日にフリーエージェント交渉が解禁されるや否や、ユタ・ジャズが大きな動きに出た。

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ジャズは、インディアナ・ペイサーズから完全フリーエージェントになっていたボヤン・ボグダノビッチと4年7300万ドル(約80億円)の契約を結んだそうだ。

身長2m03cmのクロアチア出身のボグダノビッチは、2011年のNBAドラフト2巡目31位でブルックリン・ネッツに指名され、ここ2シーズンはペイサーズでプレーしていた。昨シーズン、ペイサーズのエースのビクター・オラディポが膝の怪我により戦線離脱すると、ボグダノビッチはオフェンスのファースト・オプションとして活躍し、堅実なディフェンスで守備の面でも貢献を見せた。

ボグダノビッチは、昨シーズンは1試合平均18得点、4.1リバウンド、2アシスト、3ポイントシュート成功率42.5%、フィールドゴール成功率49.7%という好成績を残している。

ボグダノビッチの契約から数時間後、ジャズはビッグマンのエド・デイビスと2年1000万ドル(約11億円)の契約を結んだ。

2010年のNBAドラフト1巡目全体13位指名を受けたノースカロライナ大出身のデイビスは、キャリア9年目の昨シーズンはネッツで1試合平均17.9分間プレーし、平均5.8得点、8.6リバウンドを記録している。

ボグダノビッチとデイビスは、ドノバン・ミッチェル、ルディ・ゴベア、ジョー・イングルズ、マイク・コンリーらと共にNBAの頂点を目指す。



(C)2019 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング