アル・ホーフォードがオプトアウトしてセルティックスと再び契約か?

Rakuten NBA News / 2019年6月19日 10時46分

アル・ホーフォードは、完全フリーエージェントになったあとでセルティックスと再び契約を結ぶ可能性があるようだ

ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ボストン・セルティックスのアル・ホーフォードが2019-20シーズンの3010万ドル(約33億円)のプレイヤーオプションを破棄して完全フリーエージェントになるようだ。セルティックスでは、つい先週にもオールスター・ガードのカイリー・アービングがオプトアウトしたばかりだ。

しかし、ホーフォードとセルティックスは7月に新たな契約を結ぶ方向で既に話を進めている。しかも彼は、チームのサラリーキャップに柔軟性を与えるために、自分の契約金額を低くすることにも合意しているそうだ。セルティックスのダニー・エインジ球団社長は、6月上旬に「今夏の最優先事項はホーフォードとの契約を再構築することだ」とコメントしていた。

5度のオールスター出場歴を誇るホーフォードは、昨シーズンは68試合に出場し(全て先発)、1試合平均13.6得点、6.7リバウンド、4.2アシスト、1.3ブロックを記録した。2007年のドラフト3位で指名されたホーフォードは、キャリア通算で平均14.1得点、8.4リバウンド、1.2ブロックという成績を残している。

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング