フリーエージェント情報:グレッグ・モンローがドイツのチームへ!

Rakuten NBA News / 2019年7月28日 9時0分

グレッグ・モンローがドイツのチームとの契約に合意したようだ

2010年のNBAドラフト1巡目7位指名でNBAデビューし、7チームを転々としてきたグレッグ・モンローがドイツのベイヤーン・ミューニッヒとの契約に合意した。

2010年から2015年までデトロイト・ピストンズでプレーしたモンローは、その後はミルウォーキー・バックス(2015年から2017年)、フェニックス・サンズ(2017-18シーズン)、ボストン・セルティックス(2018年)、トロント・ラプターズ(2018-19シーズン)、セルティックス(2019年)、フィラデルフィア・76ers(2019年)といったチームを渡り歩いた。

大学時代の2010年にピート・ニューウェル・ビッグマン賞を受賞したモンローは、プロ入り1年目の2011年にNBA・オール・ルーキー・セカンドチームにも選出されている。

昨シーズン、モンローはラプターズ、セルティックス、シクサーズの3チームに所属して43試合に出場し、1試合平均5.3得点、4リバウンドを記録した。

彼はNBAでのキャリア通算で632試合に出場し(うち417試合に先発)、1試合平均13.2得点、8.3リバウンド、2.1アシスト、フィールドゴール成功率51.4%という成績を残している。

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング