高橋大輔、お酒入ると「ボディータッチが多くなる」

RBB TODAY / 2017年5月20日 0時5分

高橋大輔 (c) Getty Images

 19日放送の『ぴったんこカン★カン』(TBS)に元プロフィギュアスケート選手の高橋大輔が出演。大好きだというお酒にまつわるエピソードを語った。

 この日、番組ロケで中華料理店を訪れた高橋だったが大好きなビールを飲みたそうにソワソワ。高橋は収録序盤という事でお酒をぐっと我慢しているのだが、その見るからに飲みたそうな姿に安住紳一郎は、現役当時お酒をどう我慢していたのか思わず質問。「できれば飲みたかったですね。食事制限よりお酒制限の方がきつかったです」と告白した高橋は、アスリートとして食事制限だけでなくアルコールも制限して体型維持に努めていたものの、大好きなお酒を我慢するのが辛かったと明かした。

 そんな高橋は、試合が終わるとお酒を解禁していたそうだが「試合終わったらベロッベロですね」「次の日の飛行機はぐっだぐだで帰ります」とグダグダになるほど飲み明かしていたのだという。

 また、安住から「お酒はいるとどうなるんですか?」と質問された高橋は「ちょっとボディータッチが多くなる」とお酒で性格が変わってしまうそうで「『いいじゃん、行こうよ』『もう帰るの?』みたいな」「トイレにも行きたくないくらいそこに居たくなっちゃう」と甘えたがりになってしまうという。そんな意外な一面があることを告白した高橋だったが安住からは「ごめんなさい。かける言葉が見つからない」と困った様子で返されてしまった。

RBB TODAY

トピックスRSS

ランキング