坂上忍、渡辺謙に対する言葉選ばぬ質問に不快感

RBB TODAY / 2017年7月17日 19時9分

渡辺謙 (c) Getty Images

 17日の『バイキング』(フジテレビ)では、不倫疑惑が報じられていた俳優・渡辺謙が15日に会見を開いた件について特集。不倫について「おおむね事実」と認めた渡辺のこの会見について、坂上忍がレポーター側に疑問を呈する場面があった。

 会見ではレポーター側から「バレるのではという思いはあった?」「世界のケン・ワタナベも普通の男だったんですね?」「浮気がバレたのが今回が初めて?」と次々と厳しい質問が飛び交った。渡辺はときに戸惑いながらそのひとつひとつに丁寧に返答しているが、坂上は「謙さんの気持ちを思うと辛い」と渡辺に寄り添う感想を。

 レポーターたちからの表現を選ばない質問に「何聞いてるんだよ!」とまるで説教のようだと嫌悪感をあらわにした坂上。「お仕事とわかっているんだけど」と前置きしつつ、もし自分が渡辺の立場なら「途中で『はぁ?』とかなっちゃう。こっちに否があるって言ってるから、やっぱり我慢しなきゃいけないの?」と、根気強い渡辺の対応を自分に置き換え、渡辺を賞賛した。

 会見で渡辺は、妻・南果歩との話し合いを待っての会見となったことを明かしているが、坂上としては不倫疑惑が出た時点ですぐ会見を開くと考えていたという。来年1月にスタートするNHK大河ドラマ「西郷どん」を見据えてのこの時期の会見について、坂上が「絶妙なタイミングだと思いました」と印象を語る場面もあった。

RBB TODAY

トピックスRSS

ランキング