中絶、整形失敗、うつ病……故・大原麗子さん孤独死の真相明らかに

RBB TODAY / 2019年6月20日 8時4分

中絶、整形失敗、うつ病……故・大原麗子さん孤独死の真相明らかに

 6月20日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)では、今から10年前に逝去した女優・大原麗子さんの孤独死の真相に迫る。


 「テレビタレントイメージ調査」の女性部門で13度も1位を獲得するなど、日本を代表する女優として順風満帆な人生を送っているかのように思えた大原さん。なぜ彼女は、孤独死を迎えなければならなかったのか。番組では、大原さんが姉と慕い、30年以上の付き合いがあった女優・浅丘ルリ子、大原さんへのインタビュー経験のある芸能リポーター・前田忠明、そして大原さんの孤独死の第一発見者となった実弟・大原政光氏へインタビューを実施する。

 番組MCの坂上忍は、大原さんがどんな人物だったのかを聞くために浅丘のもとへ。これまでいくつもの追悼番組があったが、浅丘が自らの言葉で大原さんについて語るのは今回が初めて。今回のインタビューのために前日、過去に大原さんと結婚していた森進一に電話して大原とのエピソードを聞いたという浅丘は、大原さんと森の離婚の真相や素顔の大原について語る。また大原さんと森の離婚に関し、大原の実弟・大原政光氏も証言。大原が森の子供を妊娠し中絶したという、親友の浅丘さえ知らなかった衝撃の事実が明かされる。大原が中絶を決意した背景にあったものとは!?

 他にも、大原さんが苦しんだ「ギラン・バレー症候群」やまぶたの整形手術、そしてその失敗やうつ病など、「人間・大原麗子」に迫っていく。『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)は、6月20日よる9時から放送。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング