田中圭、吉田鋼太郎は「魔王」?その理由は……

RBB TODAY / 2019年8月22日 14時39分

田中圭【写真:竹内みちまろ】

 俳優の田中圭が22日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日)に出演。大ヒットドラマ『おっさんずラブ』(同局)で共演した吉田鋼太郎の印象について語った。


 この日は、テレビドラマ『おっさんずラブ』(2018年4月~6月)、そして明日から公開となる映画『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』で共演する田中、吉田鋼太郎、林遣都の3人がゲストとして登場した。

 ドラマでは田中演じる主人公・春田創一に猛アタックする“おっさんヒロイン”黒澤武蔵を演じる吉田。MCの黒柳徹子から吉田への俳優としての印象を聞かれると田中は「鋼太郎さんを一言で言うと、僕の中では『魔王』というか」と告白。吉田が苦笑いする中、田中は「魔王でしかないんですよね。魔王と一緒に戦うとなるとめちゃくちゃ心強いじゃないですか。お芝居している時とかも本当に心強い。それでいてちょっと離れると憧れに変わるんですよ。普段もユーモアあって……魔王ですね」と大先輩への憧れを語った。

 「魔王」と言うと親しみにくい印象もある吉田だが、一方でプライベートでは仲良しだという3人。田中はメッセージのやり取りをまめにしていることを明かし、「3日(連絡が)空くことはない」と驚きの頻度を告白。田中は食事の誘いや、現場であった面白いこと、愚痴などを送っていると言い、吉田は「本当に頻繁に通知が来る。ほっとくと400件くらい溜まってる」と明かし、黒柳を驚かせた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング