EXILEはどこまで拡大するのか 200万人ツアー動員を目指す2014年の動きを検証

リアルサウンド / 2014年1月4日 23時40分

写真

 去る2013年12月30日に放送された『第55回 輝く!日本レコード大賞』(TBS)にて、『EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜』が大賞を受賞。翌日の『第64回 NHK紅白歌合戦』(NHK)で同曲を披露し、同年限りの引退を表明していたEXILEのリーダー兼パフォーマーのHIROは、有終の美を飾ることとなった。

(参考:EXILEの“成り上がり”を支える、リーダーHIROの物語プロデュース力)

 しかし、そんなHIROの引退を悲しむ隙すら与えないのが、今月から始動する『EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014』だ。

 昨年4月から開催された『EXILE LIVE TOUR 2013 "EXILE PRIDE"』にて発表された内容は、現時点で下記の通り。

第1弾:三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR『BLUE IMPACT』
第2弾:EXILE ATSUSHI SOLO LIVE TOUR『Music』
第3弾:DJ MAKIDAI presents『CLUB EXILE』
第4弾:DANCE EARTH Project公演『Changes』
第5弾:『THE SURVIVAL』 10Days!!@さいたまスーパーアリーナ
第6弾:VOCAL BATTLE AUDITION Presents『VOCAL BATTLE STAGE』
第7弾:劇団EXILE公演『歌姫』
第8弾:居酒屋えぐざいる
第9弾:EXILE CUP 2014
第10弾:武者修行
第11弾:EX SHOW 2014
第12弾:LIVE TOUR『TOWER OF WISH 2014』

 これがEXILE流「HIRO引退の悲しみを祭りで埋める」作業であり、ローソンが発行するフリーペーパーのスペシャル・イシューとして配布されている『EXppi』に掲載されたHIROの独占インタビューでも、「『EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014』は“かつてない最大のお祭り”となる」と記述されているほどだ。
 
 上記に記されていないものも、コメントとともに列挙したい。

◎『EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION』一般公募開始
→次世代のボーカリストを決める『VOCAL BATTLE STAGE』ではなく、HIROの空いた穴を埋めるEXILE本体のパフォーマーのオーディションの一般公募がスタートした。もしかしたら、三代目 J Soul BrothersやGENERATIONSからの抜擢もあり得るのかもしれない。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
リアルサウンド

トピックスRSS

ランキング