乃木坂46生駒、“バニーガール風”私服姿を披露 バラエティ適応力でもAKB48に拮抗か?

リアルサウンド / 2014年3月3日 20時3分

写真

 2014年3月3日放送の『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)では、「初海外ロケINマカオ 壮絶運試しツアー」と題して、乃木坂46の特別選抜メンバーが、番組初の海外ロケとして中国・マカオへ。現地で、くじ引きによる天国と地獄の運試しを味わった。

(参考:AKB48「大組閣」最大の懸念 SKE48松井と乃木坂46生駒の交換留学は成立するのか)

 毎回、「ヒット祈願」としてメンバーにさまざまな修行を与えている当番組。2月24日放送回では、第7弾シングル発売時に選抜メンバー全員で行った滝行を振り返り、司会のバナナマンが「体調不良で不参加とした生駒、生田、高山に、8thシングルヒット祈願の課題を与えたい」と高さ233mのマカオタワーからのバンジージャンプを提案。参加確定メンバーの生駒、生田、高山のほか、数名にもマカオ行きの権利を与えるとし、メンバーが必死のプレゼンを行った。結果、バナナマンにマカオへの想いが伝わったのは、8thシングルで初の選抜メンバーに選ばれた和田まあや、そして西野七瀬、松村沙友理と、「見知らぬところに行って何泊かするのが怖い」と唯一マカオ行きを拒否していた橋本奈々未だった。

 ついにマカオに到着した今回の見どころは、まず、メンバー各々による「マカオ」をテーマにした私服ファッションチェック。一部のファンから「私服がダサい」と指摘されている生駒は、やはり少々個性的な“バニーガール風”のコーディネイト。高山は1,000円のワンピースと500円のファーといった激安コーディネイトでメンバー全員を驚かせる。また24日放送回で「ゲテモノ(タガメ)食い」というマカオ行きの課題を涙ながらにクリアした松村は、“マカオのお姫さま風”としてロリータ風にコーディネイトするが、バナナマンには「いくよくるよさんじゃないですよね?」と突っ込まれてしまう。

 一同が辿りついたのは官也街(クンヤー街)。タイパビレッジの中心に位置する観光スポットだ。商店街内のフットマッサージ店で運試しに勝った高山は「気持ちいい方のマッサージ」を受けるが、思いのほか痛いと顔をしかめ、マッサージ師から「あなたは胃がわるい」と指摘されてしまう。一方、運試しで最下位になり「痛い方の足つぼマッサージ」を受けた生田は、5thシングル『君の名は希望』を歌いながら激痛に呻き声をあげる。しかしここでも「わるい」といわれたのは、またもや胃。バナナマン設楽から「みんな胃のわるいアイドル」とからかわれてしまった乃木坂46だった。果たして、胃の悪い高山・生田そして生駒は、マカオタワーでのバンジーを成功させられるのだろうか――。

 周知のとおり、AKB48グループは先月末の組閣祭りにて、生駒里奈のAKB48兼任、およびSKE48松井玲奈の乃木坂46兼任が発表され、AKB48と乃木坂46ファン、両方の間で物議が醸されていた。また、今年1月には乃木坂46のセンターが西野七瀬に交代し、2月8日には、乃木坂46研究生(2期生)がネット上の仮想ライブ空間「Showroom」で初のレギュラー番組を放送することが決定。こうした紆余曲折がありながらも、2月22日にグループはデビュー2周年を迎え、さらに休むことなく、3月1日には美脚が自慢の研究生・新内眞衣が正規メンバーに昇格した。深夜番組『乃木坂って、どこ?』を観ても、乃木坂46のバラエティ精神はAKB48に勝るとも劣らない。勢いを増す乃木坂46は春以降、大島優子の卒業したAKB48にどのような影響を及ぼすのだろうか。(韓奈侑)

リアルサウンド

トピックスRSS

ランキング