X JAPANの大規模公演&新アルバム制作の予告も YOSHIKIがソロツアー告知会見で明かす

リアルサウンド / 2014年4月3日 17時42分

写真

 X JAPANのYOSHIKIが、自身初となるソロワールドツアー『YOSHIKI CLASSICAL WORLD TOUR』にて、東京公演、大阪公演、ならびに台北公演を行うことを、4月3日の記者会見にて正式発表するとともに、X JAPANとしての新アルバム制作への意欲を語った。日本国内におけるソロ公演は、2002年に東京国際フォーラムで開催された『yoshiki Symphonic Concert 2002 with Tokyo City Philharmonic Orchestra featuring Violet UK』以来12ぶり。大阪公演にいたってはソロ公演初開催となるうえ、X JAPANとしても1996年の『DAHLIA TOUR 1995-1996』の一度のみで、実に18年ぶりの凱旋公演となる。

(参考:YOSHIKIのドラム破壊パフォーマンスにAKB48指原が爆笑…珍シーン続出の『Mステ』27年史)

 会場には、報道各社のほか、約1000名の応募者の中から抽選で当選したファン100名も招待。YOSHIKIが会場に現れると、客席からは大きな歓声が上がった。司会者に自身初のワールドツアーについての率直な心情を訊かれたYOSHIKIは、「まさか自分がピアニストとして世界をツアーでまわるなんて夢にも思わなかったので、どうしようって感じです。(中略)『なんでこの時期にクラシックでまわることにしたんですか』って訊かれても、自分でもよくわかっていない。(中略)夢を見ているようですね」と、自らにとっても今回のツアーが意外だったことを明かした。

 記者からの質疑応答では、今回のツアーでX JAPANのメンバーが出演することは、との問いに「可能性はある」と応えたほか、「X JAPANとしても秋に大規模な公演を考えています」と語った。さらに、X JAPANとしての新作アルバムの予定について訊かれると「次のX JAPANのツアー前にはなにがあっても出します。(中略)何回か完成はしているんだけど、完成するたびに?マークが出てきちゃって、完成したものを壊してしまう、という繰り返しを何年もしている」と、自らが納得するまで作り込んでいることを明かした。

 会見の最後には、クリスタル・ピアノでX JAPANの名曲「Forever Love」のクラシックバージョンを演奏。YOSHIKIの生ピアノに、会場からは大きな拍手がわき起こった。なお、同曲はツアー中にリリースするという2枚目のクラシックアルバムに収録する予定とのことだ。

 日本公演のチケット発売についは、近日中にYOSHIKI公式サイトおよびUDO音楽事務所公式サイトにて詳細が発表される予定だ。
(文=編集部)

リアルサウンド

トピックスRSS

ランキング