ビートルズ、日本デビュー50周年記念 映画『A HARD DAY’S NIGHT』Blu-ray化が決定

リアルサウンド / 2014年6月20日 0時0分

写真

 ビートルズの日本デビュー50周年を記念し、イギリスで1964年に公開された映画『A HARD DAY’S NIGHT』がBlu-ray化、8月20日にリリースされることがわかった。

(参考:カサビアン、“ロックが持つべき姿勢”を語る「ビートルズは50年代のロックを創造し直していた」)

 「日々コンサート会場とホテルを移動し、熱狂的なファンに追いかけられながら仕事をこなすビートルズ。彼らの周りにはいつも二人のマネージャーが同行しており、自由な時間はわずかしかない。そんな退屈な日常の中にポールのおじいさんが現れたことで、トラブルが続出。果たしてビートルズの4人は無事ライブを行うことができるのか…。」というあらすじで始まる同作。ビートルズの4人はそれぞれ本人役で出演し、ウィルフリッド・ブランベルやノーマン・ロッシントン、ジョン・ジャンキンにビクター・スピネッティといった、当時はまだ若手だった俳優陣が出演している。

 また、劇中の使用曲には、同作のタイトルにもなっている「A Hard Day’s Night」や、「I’m Happy Just To Dance With You」、「I Wanna Be Your Man」など、彼らの楽曲が多数使用されている。

 さらに、映画公開から50周年と初のBlu-ray化を記念して、8月15日に下記の各映画館で“1日限り”のスペシャル上映を行うことも決定。4Kデジタルリストアによって高画質になった映像と、5.1chで響くサウンドで同映画を、映画館で体験できるまたとない機会となりそうだ。

■劇中使用曲
A Hard Day’s Night
I Should Have Known Better
If I Fell
Can’t Buy Me Love
And I Love Her
I’m Happy Just To Dance With You
Tell Me Why
I Wanna Be Your Man
Don’t Bother Me
All My Loving
She Loves You

リアルサウンド

トピックスRSS

ランキング