PE'Zが新宿ワンマンライブの生配信を発表 “自身の名前をジャケットに記載するサービス”も実施予定

リアルサウンド / 2014年7月8日 13時8分

写真

 PE'Zが7月13日に新宿BLAZEで行うライブ『ONE-MAN SHOW~10年振り!!侍5人衆、歌舞伎町に現る!!~』を、Ustreamで生配信することが明らかになった。

(参考:ディズニーの名曲などを大胆アレンジ chazzが提案する「チャーミングなジャズ」とは)

 同企画は、新宿リキッドルーム(現在は恵比寿に移転)でデビュー当初に行っていたライブを10年の時を経て再現しようというもの。しかし、チケットが早々にソールドアウトしてしまったため、メンバーから「もっと多くのファンに見てもらいたい」という要望が挙がったそうだ。そこで、今回はその要望に応え、Ustream配信チャンネル“INDEPENDENT LIVE MUSIC CHANNEL-kampsite”で、ライブの模様を生放送することになったという。

 また、新宿BLAZEでのライブ当日には、会場で10月15日にリリースするニューアルバム『血騒-chisou-』の先行予約を行うことが可能になった。同会場で先行申し込みを済ませると、自分の名前がジャケットに記載され、発売日よりも早く自宅に届くという、ファンにとっては嬉しい特典も付属する予定だ。

 先日、トランペットのOhyama”B.M.W”Wataruは自身のブログで「今年結成15周年を迎えるにあたり、これまでメンバーそれぞれが自分たちの音楽について、迷いや葛藤があったが、4月に行われた超至近距離ライブハウスツアーで、間近でお客さんの反応に触れたことで、ストリートの時の感覚を取り戻せた。ブレる事なく激しく畳み掛けるPE'Zの音楽を届ける事、言わば原点回帰が必要だと気がついた」と記し、約2年ぶりにリリースするオリジナルアルバム『血騒-chisou-』が、原点に立ち返ったものであることを語っていた。PE'Zがライブバンドとして全力で制作したアルバムを待ちつつ、まずはワンマンライブを会場や配信で楽しみたい。(リアルサウンド編集部)

リアルサウンド

トピックスRSS

ランキング