9mm主催イベント『カオスの百年』全出演者発表 ライブ翌日には新曲配信も

リアルサウンド / 2014年7月25日 11時24分

写真

 9mm Parabellum Bulletが、自ら主催を務め、毎年9月9日に開催しているイベント『カオスの百年 vol.10』の全出演者を発表した。

(参考:9mm Parabellum Bulletが10年で到達した場所とは?「ロックの水を求める人たちに道を作っておく」)

 毎年9月9日“9mmの日”に開催されている同イベント。今年は10周年ということで、9月7日・8日・9日の3日間にわたり、SHIBUYA O-EASTで各日ゲストを2組招いての3マンライブを開催する。

 初日である9月7日(日)に登場するのは、ストレイテナーとWiennersの2組、2日目の9月8日(月)にはKEYTALKとTOTALFATが、そして最終日の9月9日(火)には10-FEETとACIDMANが出演する予定。全日に出演するホスト役の9mm Parabellum Bulletも、これまでシーンを共に創り上げてきた盟友たちや、若手勢とともに、3日間を盛り上げる予定だ。

そして、『カオスの百年 vol.10』最終日の翌日となる9月10日には、スタジオレコーディング音源としては、5thアルバム『Dawning』以来、約1年3ヶ月振りとなる新曲「生命のワルツ」を配信することが決定。詳しい情報は後日公開の予定だ。(リアルサウンド編集部)

リアルサウンド

トピックスRSS

ランキング