中国が化石燃料車の販売禁止へ、世界経済への影響は―英メディア

Record China / 2017年9月14日 17時10分

写真

中国が化石燃料車の販売を禁止するが、世界経済への影響は?写真は上海。

2017年9月14日、中国日報網によると、中国が化石燃料車の販売を禁止する。世界経済への影響が懸念されている。

英BBCは10日、世界最大の自動車市場である中国が、軽油とガソリン車の乗用車、中・小型トラックに生産と販売を禁止する計画だと伝えた。中国工業情報化部の幹部は「(禁止に向けた)研究を進めている」としたものの、開始時期は未定だと明かした。「これらの措置は中国自動車産業の発展に大きな変化をもたらすだろう」としている。中国の自動車生産台数は16年に2800万台に達し、世界全体の3分の1を占めた。中国は米国に次ぎ世界2位の石油消費国でもある。

中国の自動車メーカー・吉利汽車傘下のボルボは7月、19年から電気自動車の市場投入を開始すると発表。吉利汽車は現在、25年の電気自動車販売目標を100万台に設定している。日産、フォード、ゼネラル・モーターズ(GM)なども中国での電気自動車開発を計画。中国は25年までに電気自動車の販売台数が自動車販売全体の5分の1に達する目標を掲げており、メーカー各社の電気自動車製造も今後加速する見通しだ。(翻訳・編集/大宮)

Record China

トピックスRSS

ランキング