米国が台湾に新たな武器売却計画か、中国は警告―仏メディア

Record China / 2017年3月21日 15時10分

写真

20日、トランプ米政権が台湾に多くのより良い武器を売却する準備を進めていると米メディアが報じたことを受け、中国当局は、米国に対し、台湾への一切の武器売却をやめるよう警告を発した。写真はホワイトハウス。

2017年3月20日、トランプ米政権が台湾に多くのより良い武器を売却する準備を進めていると米メディアが報じたことを受け、中国当局は、米国に対し、台湾への一切の武器売却をやめるよう警告を発した。仏RFIの中国語ニュースサイトが伝えた。

米ワシントン・フリー・ビーコンは14日、武器販売に詳しい当局者の話として、トランプ大統領が、来月初めにフロリダで予定されている中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席との会談後、台湾への新たな武器売却を発表する見通しであることを伝えた。

中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は20日の定例記者会見で、「米国の対台湾武器売却に断固反対するという中国の立場は一貫しており、明確だ」とした上で、「米国が、この問題における高度に敏感で深刻な有害性を十分に認識していることを願っている」と述べた。(翻訳・編集/柳川)

Record China

トピックスRSS

ランキング