<サッカー>韓国代表FWが香川を前に「幻想的」ゴール!日本人記者も思わず激賞=「日本人は今ごろ劣等感爆発かな」―韓国ネット

Record China / 2017年9月14日 18時15分

写真

13日(現地時間)、イングランド・プレミアリーグ、トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが日本代表MF香川真司所属のドルトムント戦で決めた先制ゴールについて、現地で取材していた日本人記者たちも激賞を贈っていると韓国メディアが伝えた。資料写真。

2017年9月13日(現地時間)、イングランド・プレミアリーグ、トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが日本代表MF香川真司所属のドルトムント戦で決めた先制ゴールについて、現地で取材していた日本人記者たちも激賞を贈っていると韓国メディアが伝えた。

ロンドン、ウェンブリー・スタジアムで行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節の試合にソン・フンミンは先発出場、開始早々の4分、ドリブルでペナルティーエリアに侵入し、自身今季初となるゴールを決めた。

会場には主に香川を追う日本からの取材陣も多数詰め掛けていたが、韓国の報道によると、このうち一人の日本人記者がハーフタイム中に「ソン・フンミンは技術的に非常に優れた選手で、すでに見事なゴールをたくさん決めている。今日のゴールは驚くほど幻想的だった」と語り、ソン・フンミンのゴールを称賛したという。ただこの記者は、同じく先発出場した香川がこれといった活躍をみせなかったことを意識してか、コメントを出す際は匿名にしてほしいと求めてきたそうだ。

ソン・フンミンの先制ゴールの後、ドルトムントは1点を返したもののトッテナムがその後2点を追加、試合は3−1でトッテナムが勝利した。日韓のスター選手同士が対決したこの試合について、韓国では「ミニ韓日戦」と表現し伝えるメディアもあり、「ソン・フンミンが香川の前でゴールを決め、韓国が完勝」と見出しを掲げている。

韓国のネットユーザーからのコメントをみると、その表現はさらに日本代表・香川に厳しいものだ。「香川とソン・フンミンでは次元が違う。比べるな」「この2人を比べられたら韓国人のプライドが傷つく」「不愉快だ」「欧州にいる日本選手を皆合わせたってソン・フンミンとは月とスッポン」といったコメントのほか、「香川はコーナーキックを一度蹴った後は試合の間中、姿が見えませんでしたが?」との皮肉も。

また、「日本人は今ごろ劣等感が爆発してるはず」「こんな愛国心をあおる記事は…いいねえ!」と、「韓日戦」の言葉に反応したコメントもみられる。

そして匿名ながらソン・フンミンを称賛した日本人記者については「韓国の選手をけなさず、見たまま語ってくれたあなたも格好いいよ」と持ち上げる声がある一方、「匿名で話すようなコメントか?」との意見もあった。(編集/吉金)

Record China

トピックスRSS

ランキング