日本の100歳以上の人口が史上最多を記録=韓国ネット「素晴らしいことだ」「俺は80歳くらいでいい」

Record China / 2017年9月17日 5時0分

写真

15日、厚生労働省によると、日本で100歳以上の高齢者が今月1日基準で、昨年に比べて2132人増加し6万7824人となり史上最多を記録した。韓国・聯合ニュースなど複数の韓国メディアが伝えた。写真は高齢者。

2017年9月15日、厚生労働省によると、日本で100歳以上の高齢者が今月1日基準で、昨年に比べて2132人増加し6万7824人となり史上最多を記録した。100歳以上の高齢層の人口は47年連続で増加している。韓国・聯合ニュースなど複数の韓国メディアが伝えた。

100歳以上の高齢者のうち、5万9627人(87.9%)が女性だった。男性は昨年から30人増えた8197人だった。

人口10万人当たりの100歳以上の人口を地域別にみると、島根県が97.54人となり5年連続で1位を記録した。鳥取県92.11人、高知県91.26人が後に続き、上位7県は西日本地域が占めた。一方、100歳以上の人口が少ない地域は、埼玉県(32.09人)、千葉県(37.83人)など人口の多い都市地域が目立った。最高齢者は、鹿児島県に住んでいる117歳の女性だった。

超高齢化社会に突入した日本で、100歳以上の高齢者は急速に増加している。日本政府が表彰制度を開始した1963年には、わずか153人だったが、1998年に1万人を突破し、2012年に5万人、2015年には6万人を超えた。

厚生労働省は「医療技術の発達で、100歳以上の高齢者は増加するものとみられる」としており、9月15日の高齢者の日を迎え、今年中に100歳になる3万2097人に高齢者表彰をし、銀杯をプレゼントした。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは、「日本は100歳以上のお年寄りが本当に多い」「素晴らしいことだ」「長く生きて暮らせることがうらやましい」など、長寿に対して肯定的な意見が寄せられた。

その一方で、自国の経済状況と照らして「長く生きることは災害だと言える」「100歳を超えて生きるのが、正直なところ良いことなのか分からない」「俺は80歳くらいまででいい」などの意見もみられた。(翻訳・編集/三田)

Record China

トピックスRSS

ランキング