NYマンハッタンに慰安婦像設置、米国で4体目=韓国ネットは称賛の一方、「恥ずかしい」「日本はノーベル賞、韓国は…」と否定的な声多数

Record China / 2017年10月13日 12時10分

写真

13日、韓国・聯合ニュースは、米ニューヨーク・マンハッタンに米国で4体目となる慰安婦像が設置され、近く除幕を迎えると報じた。写真は在韓日本大使館前の慰安婦像。

2017年10月13日、韓国・聯合ニュースは、米ニューヨーク・マンハッタンに米国で4体目となる慰安婦像が設置され、近く除幕を迎えると報じた。

現地時間の12日、ニューヨーク韓人会によると、旧日本軍慰安婦を象徴する「平和の少女像」がマンハッタンにある韓人移民史博物館(MOKAH)内に設置された。ソウル中心部、在韓日本大使館前にある像と同じ作品で、除幕式は現地時間13日午後に行われるという。同博物館は、ニューヨーク韓人会館6階に今年2月にオープンした。

同団体はこれまで韓国南部の都市・光州(クァンジュ)市と共に「平和の少女像建立プロジェクト」を進めてきており、関係者は「決して消すことのできないわれわれの痛ましい歴史を振り返ろうという趣旨で設置した」と説明した。

米国内では4体目となる慰安婦像だが、ニューヨークをはじめとする東部においては初となる。聯合ニュースは、「米国最大の都市・マンハッタンにも少女像が設置されることは「意義深い」と評価されている」と伝えた。

この報道に韓国のネットユーザーからは「世界的な少女像」「在米韓国人、素晴らしい!韓国国民のパワーだ」との称賛の声をはじめ、「日本の蛮行の残虐さを世界に伝えよう」「歴史を忘れた民族に未来はない」「日本は歴史教育自体が間違っている」など、日本に対し憤りをあらわにするコメントが寄せられている。

しかし一方で「日本はノーベル『サン(賞)』。韓国は少女『サン(像)』。笑」「ヘル朝鮮(地獄のような韓国)が誇る代表的な商品」との皮肉りや、「恥ずかしい」「地球のあちこちに像を建てる必要がある?韓国が政治が下手で外国勢力からの侵略に対応できなかったことが原因」など批判的な声も強く上がっている。

昨今の韓国内における中高生のいじめや若い世代の売春問題などに触れ「少女像なんてばかなまねはやめて、国全体に広がる中高生の問題からどうにかすべき」「もうこんなショーは終わりにして、子どもたちは勉強、政治家は安保政治をしっかりしてくれ」と警鐘を鳴らすユーザーも見られた。(翻訳・編集/松村)

Record China

トピックスRSS

ランキング