中国の五つ星ホテルのポットから使用済みナプキンが見つかる、中国ネット「厳罰に処すべき」

Record China / 2019年8月22日 15時10分

写真

21日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、中国の五つ星ホテルのポットの中から使用済みの生理用ナプキンが見つかったと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーから批判的なコメントが寄せられた。写真は中国のホテル。

2019年8月21日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、中国の五つ星ホテルのポットの中から使用済みの生理用ナプキンが見つかったと伝えた。

記事によると、広西チワン族自治区南寧市にある五つ星ホテルで20日、清掃スタッフが部屋の清掃をしていた際、ポットの中に使用済みのナプキンが入っているのを発見。警察に通報した。

その後、この部屋に宿泊した23歳の女性客が、自分がやったことだと認め、ホテルに対して書面で謝罪する意向を示した。しかし、ホテルは女性の謝罪を受け入れるかどうかを明確には示していない。動機はまだ分かっていないそうだ。

記事によると、このホテルでは7月にもポットの中に靴下が入っているのが見つかっており、警察はこの件についても調べを進めている。

中国のネットユーザーからは「こういう客はブラックリストに入れて、どのホテルでも宿泊できないようにすべき」「厳罰に処すべき」などのコメントが寄せられた。

また、「ホテルでポットを使う勇気はない」「ホテルのポットは絶対に使ってはダメ」と、誰がどのように使用したか分からないポットは使用を控えるのが賢明というユーザーも複数いた。(翻訳・編集/山中)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング