海外のスーパーで韓国食品に貼られている“恐ろしい”警告文、その内容とは?=韓国ネット「本当に気を付けて」「そんなに衝撃的?」

Record China / 2017年11月9日 11時10分

写真

8日、韓国内での人気はもちろん海外でも急成長を見せている韓国の激辛インスタントラーメンに貼られた警告文が、韓国のインターネット上で話題となっている。資料写真。

2017年11月8日、韓国内での人気はもちろん海外でも急成長を見せている韓国の「プルダックポックンミョン(激辛インスタントラーメン)」に貼られた警告文が、韓国のインターネット上で話題となっている。韓国・中央日報などが伝えた。

韓国のインターネット掲示板に6日、海外のスーパーで売られているプルダックポックンミョンに貼られた警告文の写真が掲載された。写真の中の警告文には「DO NOT TRY THIS YOU ARE NOT SPICY FOOD EATERS(辛い食べ物が苦手な人は挑戦しないでください)」と書かれている。さらに、その下には「IT IS EXTREMELY SPICY NOT RECOMMEND FOR CHILDREN(非常に辛いので子供にはお勧めしません)」「LOOK FOR“KOREAN SPICY NOODLE CHALLENGE”AT(ON)YOUR SNS(“辛い韓国の麺挑戦記”をご覧になってください)」との文章で繰り返し警告がなされている。

写真の中の同商品のパッケージ右下には、インドネシア・ウラマ評議会から認定を受けたハラールマークも印刷されている。また、写真には同商品以外の別の韓国食品も写っているため、写真は海外にある韓国人経営のスーパーで撮影されたものとみられている。

実際に動画投稿サイトYouTubeで「KOREAN SPICY NOODLE CHALLENGE」と検索すると、多くのレビュー動画が投稿されており、多くの外国人がその辛さに衝撃を受けたような反応を示している。

この写真を見た韓国のネットユーザーからも「親切でいいね」「警告文を貼って正解。それは辛過ぎて韓国人でも食べられない人が多い」「本当に気を付けるべきだよ。私は好きだけど(笑)」「うっかり子供に食べさせたら大変なことになる。私でも怖くてまだ挑戦できていないのに」「警告文は必要だね。訪韓外国人の中には辛い物を食べて救急車で運ばれる人もいるらしいから」など警告文の必要性を訴える声が寄せられている。

一方で「それは大したことないけど?辛い物に慣れていない外国人にとっては衝撃的な味なのかな?」と不思議がる声や、「わざと好奇心をあおり、挑戦させようという作戦か?」と予想する声も。

そのほか、「そのままでは食べられない。卵とチーズは必須!」と同商品をおいしく食べる方法や、「韓国にはそれより辛いインスタント麺があることを知らないのかな?」との驚きの情報も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

Record China

トピックスRSS

ランキング