中国人のマナー違反を指摘した女性、「精神日本人」と抗議殺到―米華字メディア

Record China / 2018年4月23日 16時20分

写真

23日、米華字メディア・多維新聞によると、中国で最近、映画館でのマナー違反を指摘した女性がネット上で身元を暴露され、中国人にもかかわらず自らを日本人とみなす「精日(精神的日本人)」だと糾弾される事態となっている。資料写真。

2018年4月23日、米華字メディア・多維新聞によると、中国で最近、映画館でのマナー違反を指摘した女性がネット上で身元を暴露され、中国人にもかかわらず自らを日本人とみなす「精日(精神日本人)」だと糾弾される事態となっている。

女性は最近、上海ディズニーランドが開催したハリウッド映画「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の関連イベントに参加。終了後の会場に大量のごみが散乱している様子に腹を立て、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で「臭い中国人ども!」とののしった。この際、女性が中国の蔑称とされる「支那」を匂わせる単語を使ったため、「中国を辱める精神日本人め!」と抗議が殺到。女性は身元や個人情報を暴かれ、ネットにさらされる事態となったという。

ネット情報によると、女性は遼寧省の大学を卒業し、アモイ市の大学院に進学が決まった学生。共産党員である上に、大学の学生組織の幹部を務めるなど模範的な学生だったという。一方、記事によると大学側は事態を重視。女性の身元を確認したことを認め、「今後調査を進める」としている。(翻訳・編集/大宮)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング