韓国世論調査、「軍事的脅威」で中国が初のトップに、中国ネット「韓国経済に貢献した結果がこれ?」

Record China / 2018年7月6日 5時20分

写真

5日、観察者網は、韓国で行われた世論調査で、中国を「軍事的脅威」と考える人が最も多かったことを報じた。資料写真。

2018年7月5日、観察者網は、韓国で行われた世論調査で、中国を「軍事的脅威」と考える人が最も多かったことを報じた。このニュースに中国のネットユーザーが反応を示している。

記事によると、調査は成人男女1000人を対象に行われたもので、「この国の軍事的脅威を感じる」との項目で「中国」を選んだ人は49.7%、北朝鮮は48.6%だった。中国がトップになるのはこれが初だという。

このニュースに中国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せており、「全く納得いかない」「米国が守ってくれるじゃないか。何を恐れているんだ」「在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備が中国に対抗するためだということをやっと認めたな」「韓国人が中国を敵と考えているのなら、当然中国は最大の脅威だろう」「たくさんの中国人が韓国でお金を使っているというのに。その結果がこれか」などの書き込みも見られた。(翻訳・編集/野谷)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング