タイ・プーケット沖で中国人観光客ら乗せた船転覆、死者41人、不明者15人に―中国メディア

Record China / 2018年7月8日 10時30分

写真

7日、新華社通信によると、タイの人気観光地プーケット沖で、中国人観光客ら105人を乗せた船「フェニックス号」が5日に転覆・沈没した事故で、タイ政府は7日夜の記者会見で、これまでに41人の死亡が確認されたと明らかにした。現在も15人が行方不明となっている。

2018年7月7日、中国国営新華社通信によると、タイの人気観光地プーケット沖で、中国人観光客ら105人を乗せた船「フェニックス号」が5日に転覆・沈没した事故で、タイ政府は7日夜の記者会見で、これまでに41人の死亡が確認されたと明らかにした。現在も15人が行方不明となっている。

プーケット島の周辺では5日、悪天候の影響により観光客らが乗った2隻のボートが相次いで転覆した。42人を乗せた別の船も転覆したが、全員が救助された。2隻には中国人観光客計127人が乗っていたという。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング