原因は風船、中国で男性がバス運転手をののしり客と殴り合い

Record China / 2018年7月22日 21時40分

写真

中国の河南省鄭州市でこのほど、風船の持ち込みをめぐってバスの中で男性が暴れた。

中国の河南省鄭州市でこのほど、風船の持ち込みをめぐってバスの中で男性が暴れた。7月19日付で中国の動画サイト・梨視頻が伝えた。

騒動が起きたのは17日で、当時風船を手にした男性が乗車しようとしていた。バス運転手は水素ガスが充填(じゅうてん)された可能性もあると考え、爆発・引火の危険性を考慮して持ち込みをしないよう男性に告げた。男性は風船を壊し乗車したのだが、すぐに運転手に近づき、「なぜ持ち込めないのか証拠を出せ」と要求したという。

当時の様子について運転手は「男性は子どもを連れており、10分ほど私をののしり続けた。その後他の乗客が男性を注意し口論に発展し、ついにはもみ合いとなった」と語っている。運転手をののしった男性と注意した乗客はバス車外でももみ合い続け、最終的に現場に駆け付けた警察が両者を署に連行した。(翻訳・編集/内山)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング