「日本の損失は韓国の9倍」と韓国メディア、韓国人の日本旅行ボイコットで

Record China / 2019年10月8日 16時30分

写真

韓国紙・中央日報は8日、韓国の「No Japan」運動によって、「日本に3500億ウォンの損失が出た」と報じた。

韓国紙・中央日報は8日、韓国の「No Japan」運動によって、「日本に3500億ウォンの損失が出た」と報じた。中国メディアの中国新聞網が同日付で伝えた。

韓国経済研究院によると、今年7、8月に日本を訪れた韓国人観光客は87万400人で、前年同期比で27.6%減少した。同時期に韓国を訪れた日本人観光客は60万4482人で、同10.8%増加した。

韓国経済研究院は、韓国人観光客の減少によって日本の関連産業に前年同期比で3537億ウォン(約313億円)のマイナスの影響があったと指摘。一方、韓国が受けた影響は399億ウォン(約35億円)だとし、「その差は9倍だ」と報じている。

日本の対韓輸出規制を受け、韓国では日本製品不買(ボイコット)が続いている。韓国輸入自動車協会(KAIDA)が4日に発表したデータによると、日本車の9月の新規登録台数は1103台で前年比59.8%減少した。また、韓国貿易統計振興院によると、9月の日本からのビール輸入額は6000ドル(約65万円)で、こちらは同99.9%減少した。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング