通信機器大手・ファーウェイ、上半期の売上高が前年同期比15%増―中国紙

Record China / 2018年8月3日 5時50分

写真

通信機器大手の中国・華為(ファーウェイ)は7月31日、上半期の経営業績を発表。依然として急成長を遂げており、四大通信機器メーカーの中では、群を抜いた存在となっている。

通信機器大手の中国・華為(ファーウェイ)は7月31日、上半期の経営業績を発表。依然として急成長を遂げており、四大通信機器メーカーの中では、群を抜いた存在となっている。北京晨報が報じた。

統計によると、今年上半期、華為の売上高は前年同期比15%増の3257億元(5兆3419億円)で、営業利益率は14%だった。現在、華為の主な収入源は、通信事業者、企業、消費者、クラウドコンピューティングだ。消費者業務が急成長しているのは注目に値し、7月18日の時点で、華為スマホの世界における出荷台数は1億台に達している。今年の目標は2億台という。(提供/人民網日本語版・編集KN)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング