日本のEEZに入った外国船、3時間猛追される―中国メディア

Record China / 2018年8月3日 5時20分

写真

2日、海外網は、「日本の排他的経済水域に入ったロシア人船長の船が、日本に3時間猛追された」と報じた。資料写真。

2018年8月2日、海外網は、「日本の排他的経済水域(EEZ)に入ったロシア人船長の船が、日本に3時間猛追された」と報じた。

記事は、西アフリカ・トーゴの国旗を掲げるこの船が北海道付近のEEZに入ったことを説明。船にはロシア人船長のほかに13人の船員がおり、海上保安庁の停船命令を無視して逃走したため、約3時間にわたる追跡を受けたことを伝えた。(翻訳・編集/野谷)

Record China

トピックスRSS

ランキング