1~7月の対外貿易額8.6%増、黒字30.6%縮小―中国

Record China / 2018年8月9日 21時20分

写真

中国税関がまとめた統計によると、今年1~7月の貨物貿易の輸出入額は16兆7200億元(約267兆5200億円)に上り、前年同期比8.6%増加した。写真は上海国際浦東空港。

中国税関がまとめた統計によると、今年1~7月の貨物貿易の輸出入額は16兆7200億元(約267兆5200億円)に上り、前年同期比8.6%増加した。このうち輸出は8兆8900億元(約142兆2400億円)で同5%増加、輸入は7兆8300億元(約125兆2800億円)で同12.9%増加、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は1兆600億元(約16兆9600億円)の黒字で、黒字額は同30.6%縮小した。

7月の輸出入額は2兆6000億元(約41兆6000億円)で同12.5%増加した。うち輸出は1兆3900億元(約22兆2400億円)で同6%増加、輸入は1兆2100億元(約19兆3600億円)で同20.9%増加、貿易収支は1769億6000万元(約2兆8300億円)の黒字で、黒字額は同42.6%縮小した。

説明によると、年初以来、中国の輸出入が安定さの中で好転し、1~7月は急成長ペースを維持した。これと同時に、国内ニーズが好転し、輸入を積極的に拡大したため、貿易黒字が縮小し、輸出入の発展がよりバランスの取れたものになった。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング