中国・アフリカの協力は必ず新たな歴史を創造する―中国コラム

Record China / 2018年8月27日 5時0分

写真

中国アフリカ協力フォーラムが発足した2000年以降、国際情勢には深刻な変化が生じた。写真は中国史円で建設のタンザニア鉄道。

中国アフリカ協力フォーラムが発足した2000年以降、国際情勢には深刻な変化が生じた。このところ、国際政治・経済における中国とアフリカの地位は大幅に高まった。現在世界は過去100年間なかった大きな情勢の変動を迎えている。中国とアフリカは過去を見定め、未来を展望している。中国アフリカ協力フォーラム北京サミットが9月3、4両日に開催される。2006年の北京サミットと2015年のヨハネスブルグサミットに続き、中国アフリカ友好の大家族が再び一堂に会する。中国にとっては今年最大規模で、外国の首脳が最も多く出席するホームグラウンド外交でもある。今回のサミットは必ずや新たな歴史を創造する。(文:王洪一・中国社会科学院西アジア・アフリカ研究所副研究員。人民日報海外版コラム「望海楼」掲載)

フォーラムはグレードを高めた。21世紀初め、共同で困難な情勢に対処し、輝かしい未来を迎えるため、中国アフリカ協力フォーラムが発足した。当初は事務的フォーラムだったが、今日では戦略的フォーラムとなっている。以前は地域的フォーラムだったが、今日ではグローバルなフォーラムだ。今年の北京サミットには、アフリカの多くの国々の首脳とアフリカ連合(AU)委員会委員長が出席し、国連事務総長が来賓として、27の国際・アフリカ地域組織がオブザーバーとして関連行事に出席する。現在、一国主義、保護主義、貿易覇権主義を大々的に推し進めている国がある。中国とアフリカの首脳は遠い将来を見通して、中国アフリカ協力フォーラムのグレードを高め、中国アフリカ関係の戦略的重要性を示した。

フォーラムは効果を高めた。アフリカ大陸は経済規模が限られ、中国は依然途上国ではあるが、中国アフリカ協力には巨大な効果があり、国際構造の変化に影響を与える巨大な原動力だ。長年アフリカ経済の成長曲線は中国の台頭に伴い脈動し、アフリカのインフラ整備資金の大半は中国から来ている。中国の国際請負工事の4分の1はアフリカで行われ、中国国民の自動車ガソリンタンク中5分の1はアフリカから来ている。北京サミットの成功によって、中国とアフリカの団結・協力の強大な生命力が再び示され、途上国全体の発展という良い勢いが促進され、平和的発展を促進する国際社会の正義の力が集められると信じる。

フォーラムは影響力を高めた。中国アフリカ協力フォーラムは発足から18年、「共に話し合い、共に建設し、共に分かち合う」原則を堅持し、平等・実務的・効率的という特色を形成してきた。フォーラムの枠組での中国アフリカ協力は顕著な効果と実り豊かな成果を挙げ、アフリカの人々の一致した歓迎と国際社会の高い評価を得ている。今や中国アフリカ協力フォーラムは中国アフリカ協力の注目ブランドとなり、国際社会の対アフリカ協力を先導し、南南協力を高める旗印となり、中国とアフリカの人々に確かな利益をもたらしてきた。国際情勢に深刻な変化が生じる中、中国とアフリカがいかにして手を携えて新たな旅路へと踏みだし、中国とアフリカの人々の夢が互いに照り映えるようにするか。北京サミットに世界の視線が集まっている。

中国アフリカ協力を高めることは歴史的な選択であり必然でもある。中国アフリカ協力は必ずや新たな歴史を創造する。中国とアフリカの互いの努力で、北京サミットは必ずや申し分のない成功を収めると信じる。(提供/人民網日本語版・編集/NA)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング