中国の宅配便取扱件数、4年連続で世界一に―中国メディア

Record China / 2018年10月12日 6時50分

写真

中国国家郵政局の馬軍勝局長は、「2017年、中国の宅配便取扱件数が世界の取扱件数の45%以上を占める400億件を超え、4年連続で世界一の座をキープした。そして、世界の宅配便の成長に対する寄与率は50%以上となった」と明らかにした。資料写真。

第49回世界郵便の日だった9日、中国国家郵政局の馬軍勝(マー・ジュンション)局長は、「2017年、中国の宅配便取扱件数が世界の取扱件数の45%以上を占める400億件を超え、4年連続で世界一の座をキープした。そして、世界の宅配便の成長に対する寄与率は50%以上となった」と明らかにした。北京日報が伝えた。

馬局長によると、17年、中国の郵政業の業務総量は前年比32%増の9764億元(約15兆6200億円)で、業務收入は同比23%増の6623億元(約10兆6000億円)に達した。また、同業界の7社が組織の改革を実施して上場し、年間オンライン小売業売上高の5兆元(約80兆円)分を支え、20万人以上の雇用を直接的に創出した。(提供/人民網日本語版・編集/KN)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング