文大統領、主要支持層の20代の支持が減少=韓国ネットは調査結果に疑問

Record China / 2018年11月9日 19時40分

写真

7日、韓国・デイリーアンは、「文大統領の支持率54.2%…『20代離脱』」との見出しで、20代の文在寅大統領支持が減少している実態を報じた。写真は文大統領。

2018年11月7日、韓国・デイリーアンは、「文大統領の支持率54.2%…『20代離脱』」との見出しで、20代の文在寅(ムン・ジェイン)大統領支持が減少している実態を報じた。

同メディアが世論調査専門機関に依頼して実施した11月第1週の定例調査(5~6日、全国の成人男女1000人、回答率6.9%)によると、文大統領の国政支持率は先週より3.1%下落した54.2%だった。10月第1週の調査で63.2%を記録して以降、1カ月で9%下落した。特に文大統領の国政運営に対する否定的な評価は39.8%と40%台に迫っており、記事は「国政運営に警告メッセージが送られた」と伝えている。一方「非常にうまくやっている」という回答は32.6%で、先週よりも4.3%下落。堅固だった支持層も乱れている状態だという。

記事が特に注目するのは年齢別の調査で、19歳以上~20代の支持率が48.8%と50%を割った。これまで文大統領の主要支持層とされてきた20代の支持率が下がったのは、「経済・雇用」問題に対する失望が原因と分析されている。なお40代は72.1%で最も高く、次いで30代(60.3%)、50代(52.1%)、60代以上(41.8%)の順だった。

これを受け、韓国のネットユーザーからは1万2000件を超えるコメントが寄せられている。「完全にうそ。文さんを支持する人なんていない」「もう文在寅は終わった。10人中10人はうんざりしてる」「支持率10%でしょ?」と調査結果に疑問を投じるコメントが多く、「大体回答率6.9%でしょ?」「1000人中、約70人が回答…。これって統計操作じゃない?」など調査の公平性を指摘する声も目立つ。

その他、支持率関連のニュースが多いことを挙げて「支持率をこんなに気にするのは、米軍の撤退と共産化を進めるためにはどうしても支持率がカギになるから」と指摘するユーザーや、「大統領が代わったらちょっとは良くなると思ったのに…」と嘆くユーザーも見られた。(翻訳・編集/松村)

Record China

トピックスRSS

ランキング