中国人夫婦が英国の列車内で「自分の国へ帰れ」と罵倒される―英紙

Record China / 2018年11月19日 6時20分

写真

17日、看看新聞は、英国メディアの報道を引用し、英国の列車内で中国人夫婦が白人男性から罵倒されたと伝えた。資料写真。

2018年11月17日、看看新聞は、英国メディアの報道を引用し、英国の列車内で中国人夫婦が白人男性から罵倒されたと伝えた。

記事は、英紙デイリー・メールの16日の報道を引用。「15日夕方5時ごろ、ロンドン・パディントン駅発ブリストル行きの列車内で、スコットランドなまりのある中年男性が、ほぼ満席となっていた車両の前方に立ち、3列目の座席に座っていたアジアの顔立ちをした夫婦に対し、右手で指さしながら大声で『自分の国へ帰れ』と罵倒した」と伝えた。

記事によると、「この男性は理性を失ってどなっていたが、体格の良い別の男性が立ちはだかったため、罵倒していた男性はこの夫婦の所まで近づけなかった」という。しかし、「お前たちを殺してやる。お前たちが中国人であることは知っている」と罵倒し続けた。これに憤慨した夫婦の夫は立ち上がって「迎え撃とう」としたものの、妻がなだめて席に戻ったという。

記事は「この騒動で、この夫婦をなだめる人もいたが、前方に座っていた乗客たちは後方へ避難し、幼い子どもを連れた親は子どもを連れてこの車両を離れた」と伝えた。そして、「乗客の1人がこの時の様子をスマートフォンで撮影し、ソーシャルメディアを通して『スコットランド人が言葉と挑発的な方法で中国人夫婦を虐待しているのを見聞きできる』と題して紹介した」という。

英国交通警察局は、すでにこの動画を見ており、現在この件についての調査を進めているところだと語った。そして、事件の目撃者と関係者は早く警察へ連絡するよう呼びかけている。(翻訳・編集/山中)

Record China

トピックスRSS

ランキング