「体感できずとも韓国経済は成功に向かっている」文大統領の発言に、韓国ネット「恐ろしい」

Record China / 2019年5月15日 11時30分

写真

14日、韓国・ニュース1は、文在寅大統領が「韓国経済は成功へ向かっている」と述べたと伝えた。写真はソウル。

2019年5月14日、韓国・ニュース1によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「総体的に見れば韓国経済は成功へ向かっている」と述べた。

記事によると、文大統領は同日、中小企業中央会の主催で開かれた「中小企業人大会」に出席。あいさつの言葉で上記のように述べ、「中小企業も毎日、奇跡を描いていっている」「中小企業は韓国経済の主役だ」と激励したという。

ただ、文大統領は「政府の経済政策と成果がすぐには体感されないこともある。特に、経済政策の根本的変化が安着するには時間がかかるだろう」「統計と現場の温度差も、もちろんあるはずだ」とも述べたという。

先ごろ就任3年目に入ったばかりの文大統領は「3年目の今年は必ず、現場で体験できる成果を創出する」「中小企業の人々が誇りに思える国、中小企業と労働者が共に幸せに暮らせる国を作るため、政府は力を集結する」と約束したという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「笑わせてくれるね。何を根拠に?」「口を開けばうそばかり。もう通じないよ」「北朝鮮の話でもしてるのか?」「こんな妄言を吐く人がどうして大統領になったのか…」「どこを見てそんなことを言ってるんだ?。国際評価機関の信用評価も下がりそうなのに」「完全に、よその国の大統領みたいだな」「これは恐ろしいせりふだよ。崩壊への道を成功への道だと思ってるんだから」「すぐには体感できなくても、この国の経済は死にかかっている。任期終了後に体感するだろうね」など不満の声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング