日本で0円タクシーがスタート=中国ネット「日本は民度が高いからできる。中国では無理」

Record China / 2018年12月9日 17時0分

写真

7日、新浪財経は、日本で0円タクシーがスタートしたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2018年12月7日、新浪財経は、日本で0円タクシーがスタートしたと伝えた。

記事は、「5日、日本の某配車アプリが0円タクシーを始めた。しかし乗客は、代価としてコマーシャルを見なければならない。車は全身広告で、車内の内装もディスプレーもすべて広告だ。アプリを通して予約をし、目的地は東京都内に限られる。一切無料で、費用はすべて広告主が負担する。このタクシーは50台限定で12月31日まで運行する」と紹介した。記事のいう某アプリとは「MOV」のことで、DeNAが試験的に0円タクシーのサービスを始めた。

これに対し、中国のネットユーザーから「このアイデアはいいと思う」「日本のタクシー料金はものすごく高いから、これはすごくいい」「日本でタクシーに乗るなら喜んで広告を見るよ。料金が高過ぎだから」などのコメントが寄せられた。

また、「日本は民度が高いからできる。中国では無理」「中国でこれをやったら24時間止まることはない」「中国でやったら廃車になるまで走らされる」「中国でこれをやるなら、1人1日1回に制限しないと」などのコメントもあり、中国で同様のサービスを行うのは難しいと思った人が多いようだった。

ほかには、「アイマスクとイヤホンを着けて乗ればいい」との意見や、「中国のタクシーは有料だが広告もある」との指摘、「中国のコピー能力を信じて待っている」と、中国でのサービス開始を期待するコメントもあった。(翻訳・編集/山中)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング