日本の要素が盛りだくさん!中国の大学生が宿舎を「日本風居酒屋」にリホーム

Record China / 2018年12月10日 23時0分

写真

10日、中国の四川省成都市にある西華大学で、宿舎を日本風の居酒屋に改造した学生が話題になっている。

2018年12月10日、中国の四川省成都市にある西華大学で、宿舎を日本風の居酒屋に改造した学生が話題になっている。澎湃新聞網が伝えた。

宿舎は同大学が開催した宿舎のリホームを競うコンテストに合わせて披露されたもので、中国版ツイッター・新浪微博で12月10日午前9時30分現在、検索ランキングの26位に入るなど話題になっている。今年で16回目のコンテストは、学生同士の交流や学生らのアイデアを披露する恒例行事で、日本風の居酒屋を再現したのは大学1年生の男子学生4人。たまたま見かけた料理店がきっかけで居酒屋を再現することを決め、1カ月かけ、約1000元(約1万6000円)費やして完成させた。出来栄えに4人も満足しており、ネットでは「美し過ぎる居酒屋」と称賛された。

同コンテストで日本が題材になるのは初めてではなく、2016年には浮世絵が題材になった宿舎が、17年には中国でブームを巻き起こした日本のスマホゲーム「旅かえる」を題材にした宿舎が登場し話題となった。18年のコンテストは今月中旬ごろに審査結果が公表される予定だが、大学関係者によると、今回話題になった日本風居酒屋は大賞の有力候補に選ばれているという。(翻訳・編集/内山)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング