中国にスニッカーズそっくりのパクリ商品、バスケ外国人選手がSNSに投稿し物議―中国メディア

Record China / 2018年12月12日 16時50分

写真

11日、網易体育は、中国プロバスケットボールリーグの試合会場ロッカーで外国人選手がチョコレート菓子・スニッカーズのパクリ品を紹介する動画がネット上で波紋を呼んだと報じた。写真は微博より。

2018年12月11日、網易体育は、中国プロバスケットボールリーグの試合会場のロッカーで外国人選手が米マース社のチョコレート菓子・スニッカーズのパクリ品を紹介する動画がネット上で波紋を呼んだと報じた。

中国プロバスケットボールリーグの山東高速金星に所属するドナタス・モティエユーナスはこのほどSNS上に、「私にとって問題は、『liduoduo』を食べるか食べまいかということだ」とし、パッケージがスニッカーズとうり二つのチョコレート菓子「力多多(liduoduo)」を紹介する動画を掲載した。その後、動画にあった「力多多」を最終的に食べたことをSNS上で明かしている。

この動画がネット上で物議を醸し、特に撮影場所が試合を行った天津栄鋼のホームスタジアムのロッカーであったことから「山東の助っ人選手が、天津のロッカールームでスニッカーズのパクリを発見した」などといった情報が大量に流れる事態となった。

これに対し天津栄鋼は11日に声明を発表。「当クラブはリーグの既定に基づき、ビジターチームにリーグ指定の飲料水以外の食べ物は提供していない」と説明し、「山東側に確認したところ、動画に映っている食べ物は山東側が購入したものだったことが分かった」「食品購入の際は商品ラベルをよく確認し、できる限り正規の店で購入することをお勧めする」などとしている。

中国においていまだにパクリ商品が幅を利かせている状況が垣間見える騒動に、中国のネットユーザーは「これは山東高速金星は気まずいだろうなあ」「山東省はパクリ食品が特に多いからね」「これはオーナーが、自分の出身の村の売店で買わせたのかも」「国内じゃ当たり前すぎてなんとも思わない。こういうパクリ品に驚くのは外国人だけ」といったコメントを寄せている。(翻訳・編集/川尻)

Record China

トピックスRSS

ランキング