フィリピンの少女像、日本の抗議ですぐ撤去―韓国メディア

Record China / 2019年1月4日 19時40分

写真

中国新聞網は4日、韓国KBSの報道を引用して、「フィリピンの平和少女像が現地の日本大使館の抗議で撤去された」と報じた。写真はソウルの日本大使館前の慰安婦少女像。

中国新聞網は4日、韓国KBSの報道を引用して、「フィリピンの平和少女像が現地の日本大使館の抗議で撤去された」と報じた。

記事によると、韓国の市民団体・日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯が3日に声明を発表。フィリピンのルソン島サンペドロ市に設置された慰安婦を記念したとされる「平和少女像」が撤去されたことを明らかにした。像は12月28日に除幕式が行われ、日本大使館がフィリピン政府に抗議していた。

記事は、「フィリピン大統領府の報道官は以前、『少女像は市民の私有地に設置されたもの。憲法は表現の自由を保障しており、政府は制限や禁止する理由がない』と表明していたが、日本大使館の抗議ですぐに撤去された」と伝えた。

フィリピンの銅像を巡っては、17年12月にも首都マニラに慰安婦像が設置され、18年4月に撤去されたことがある。(翻訳・編集/北田)

Record China

トピックスRSS

ランキング