「日本のバラエティーで1位になりました」=キムタクの中国版ツイッター投稿に反響

Record China / 2019年3月8日 21時30分

写真

7日、タレントの木村拓哉は中国版ツイッター微博で、日本のあるバラエティー番組で「1位を取りました」と報告した。このつぶやきに、中国にいる多くの木村ファンが反応している。

2019年3月7日、タレントの木村拓哉は中国版ツイッター微博で、日本のあるバラエティー番組で「1位を取りました」と報告した。このつぶやきに、中国にいる多くの木村ファンが反応している。

木村のアカウントは7日、「日本のバラエティー番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』で第1位を取りました、ありがとう!拓哉」というツイートを発信した。先日放送された同番組の「1年で1番面白かった大反響TOP10」で、自身が登場した「後輩勝地涼に『俳優を辞めたい』と相談されたら木村拓哉は…」が1位に選ばれたことを指しているものとみられる。

この書き込みに対し、中国のネットユーザーは番組のキャプション画像を貼り付けたうえで祝福コメントを残している。「おめでとう」「トロフィーまであるとは」「新番組も楽しみ」「常に私たちにパワーを与えてくれることに感謝している」などの感想が見られた。

また、1位に選ばれた「モニタリング」の中で木村が発した「逃げるのは簡単だけど、逃げた先がもっと後悔すると思う」という言葉を挙げ「金言だ。人生の師、拓哉先生ありがとう」といったコメントも出ている。(翻訳・編集/川尻)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング