アジア版「最も美しい顔100人」、俳優ウー・ジンが男性部門1位、話題の農村出身アイドルも登場―中国

Record China / 2019年3月17日 12時0分

写真

16日、米映画情報サイトTC Candlerが発表したアジア版「最も美しい顔100人」で、中国の俳優ウー・ジンが男性部門で1位に選ばれたほか、数多くの華人タレントが選出されている。

2019年3月16日、米映画情報サイトTC Candlerが発表したアジア版「最も美しい顔100人」で、中国の俳優ウー・ジン(呉京)が男性部門で1位に選ばれたほか、数多くの華人タレントが選出されている。

「世界で最も美しい顔100人」を毎年公開しているTC Candlerが16日、第1回となるアジア版の「最も美しい顔100人」ランキングを発表した。男性部門では、45歳の人気アクション俳優のウー・ジンが1位に選ばれ、予想外の結果にネット上でも驚きの声が上がっている。

ウー・ジンは17年、監督&主演した映画「戦狼/ウルフ・オブ・ウォー」が中国の映画市場における歴代興行収入ランキングでトップになった。今年2月公開の主演映画「流浪地球」も同2位に入り、その話題性や影響力に押し上げられたものとみられる。

男性部門のトップ10にはウー・ジンのほか、俳優フー・ゴー(胡歌)、元EXOのクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)、GOT7のジャクソン(王嘉爾/ウォン・カーイー)が登場。20位までにはTFBOYSのイー・ヤンチェンシー(易[火羊]千璽)、EXOのレイ(張芸興/チャン・イーシン)、俳優ワン・カイ(王凱)やケニー・リン(林更新)が選ばれている。

女性部門では、昨年のオーディション番組「創造101」(PRODUCE 101)をきっかけにブレークした「農村出身アイドル」ヤン・チャオユエ(楊超越)が3位に入った。トップ10にはディリラバ(迪麗熱巴)が6位、グーリーナーザー(古力娜扎)が9位と、ウイグル族の美人女優2人が選ばれている。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング