韓国の天才サッカー少年をイタリアに招待、C・ロナウドの計らいに称賛の声

Record China / 2019年3月19日 21時50分

写真

18日、韓国・京郷新聞によると、サッカー・ポルトガル代表でイタリアのユヴェントスFCに所属するクリスティアーノ・ロナウドが、韓国のサッカー少年2人との約束を守り、2人をイタリアに招待した。写真はW杯に出場したロナウド。

2019年3月18日、韓国・京郷新聞によると、サッカー・ポルトガル代表でイタリアのユヴェントスFCに所属するクリスティアーノ・ロナウドが、韓国のサッカー少年2人との約束を守り、2人をイタリアに招待した。

記事によると、ロナウドに招待されたのは、SBSの番組「英才発掘団」に出演しているウォン・テフンくん(12)、テジンくん(11歳)兄弟。2人は恵まれない環境ながら、プロサッカー選手になる夢に向かって努力している。特にテフンくんは、韓国サッカー界のレジェンド、車範根(チャ・ボムグン)元韓国代表監督から、その実力を絶賛された逸材だ。

兄弟とロナウドは昨年末に会う予定だったが実現しなかった。今回、兄弟はイタリアでロナウドに会い、試合も観覧したという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「サッカーの実力も人間性も素晴らしい。さすがロナウド!」「ロナウド、かっこいい」「プロのアスリートは実力が大事だが、人間性の良さも重要だ。有名選手の一挙手一投足には、大変な影響力がある」「幼い兄弟はロナウドの人柄を学んで大人になるだろうね。すてきだな」「兄弟に希望を与えてくれたロナウドに感謝」「韓国人全員をロナウドファンにしてしまった」など、称賛の声が殺到している。

また、兄弟が出演した番組を見た人からは「この子たち、本当にすごい実力だよ。生活が豊かではないようだけど、お金と人脈が物を言う残念なサッカー協会より、欧州への道を進んでほしいな」など、その実力に期待するコメントも寄せられている。(翻訳・編集/麻江)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング