ポルトガルのカーニバルに「中国侮辱」横断幕―中国メディア

Record China / 2019年3月21日 21時50分

写真

20日、中国中央テレビによると、ポルトガルのある都市でこのほど開催されたカーニバルのパレードで、中国を侮辱する言葉が書かれた横断幕が出現したという。写真はポルトガルの首都リスボン。

2019年3月20日、中国中央テレビ(CCTV)のニュースサイトは、ポルトガルのある都市でこのほど開催されたカーニバルのパレードで、「助けて!中国人が侵入するようになった」「中国人は細目だが頭はいい」などと中国を侮辱する言葉が書かれた横断幕が出現したと報じた。

記事によると、この時の様子の写真が地元自治体のフェイスブックのトップに掲載されたことを受け、ポルトガル在住のある中国系女性がフェイスブックに、「私の人種はあなたのカーニバルの道具ではない」とする記事を投稿した。

これに対し、市長は「私は、私が管轄する場所でこのような偏見があることを容認できない。これは都市と国家のイメージを損なうものだ」「立場を変えて考えてみると、ポルトガル人は現在、中国を含む世界各国に在住しているのだから、人種主義や排外心理などがあってはならない。ポルトガルの歴史においても、中国による侵入があったことは一度もない」などと返答したという。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング