アジア経済競争力ランキング、韓国首位、ベトナムが前年から最も順位上げる―中国メディア

Record China / 2019年3月26日 22時30分

写真

26日、中国新聞網は、海南省で開幕したボアオ・アジアフォーラムで発表された「アジア競争力2019年度報告」によると、総合競争力ランキングで韓国が首位となり、ベトナムが前年から最も順位を上げたと報じた。資料写真。

2019年3月26日、中国新聞網は、海南省で開幕したボアオ・アジアフォーラムで発表された「アジア競争力2019年度報告」によると、総合競争力ランキングで韓国が首位となり、ベトナムが前年から最も順位を上げたと報じた。

記事によると、1~10位は韓国、台湾、シンガポール、香港、日本、イスラエル、オーストラリア、ニュージーランド、中国、アラブ首長国連邦の順。中国は前年に続き9位で、ベトナムは前年から順位を7ランクも上げて15位に入った。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング