韓国がU-20W杯で初の決勝進出!ネットでは「日本超え」への期待高まる

Record China / 2019年6月12日 14時30分

写真

12日、韓国メディア・韓国経済によると、ポーランドで行われているサッカーのU‐20ワールドカップで、韓国代表が初の決勝進出を果たした。16日に行われる決勝でウクライナと対戦する。資料写真。

2019年6月12日、韓国メディア・韓国経済によると、ポーランドで行われているサッカーのU‐20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)で、韓国代表が初の決勝進出を果たした。16日に行われる決勝でウクライナと対戦する。

決勝トーナメントで日本、セネガルを下した韓国代表は12日にエクアドルと準決勝を戦い、1‐0で勝利した。韓国がFIFA主催の男子サッカーW杯で決勝に進んだのは初めて。

韓国代表は今回、アジアサッカーの歴史を塗り替える可能性も注目されている。同大会でアジアの国が優勝したことはまだない。過去にカタール(1981年豪州大会)と日本(1999年ナイジェリア大会)が決勝に進んだが、いずれも優勝することはできなかった。

このニュースに韓国のネットユーザーからは「こんなにうれしいニュースは久しぶりだ」「誇らしい。韓国サッカーは世界一流に向かっている」「素晴らしい快挙。選手たちの兵役を免除してあげて」「韓国のサッカーは波に乗っている。優勝の可能性は十分にある」など喜びの声が続々と寄せられている。

また「ずっと日本の準優勝がうらやましかった。やっと気分が晴れたよ」「日本を超えてアジア初の優勝をつかもう」「2000年代以降でアジアの国で決勝に進んだのは韓国が初!日本は悔しいだろうな」「今後、日本サッカーが韓国サッカーを超えることはないだろうね」など、「日本超え」への期待の声も多く見られた。(翻訳・編集/堂本)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング