身重の妻を崖から突き落とした夫、抱きしめ接吻した直後に犯行に及んでいた=中国ネット「人間の心ほど不思議と謎に満ちあふれているものはない」

Record China / 2019年6月20日 15時50分

写真

19日、中国紙・新京報は、タイで中国人の夫が妊娠3カ月の妻を崖の上から突き落として殺害しようとした事件で、夫は妻を抱きしめ接吻した後に突き落としていたことが分かったと報じた。資料写真。

2019年6月19日、中国紙・新京報は、タイで中国人の夫が妊娠3カ月の妻を崖の上から突き落として殺害しようとした事件で、夫は妻を抱きしめ接吻した後に突き落としていたことが分かったと報じた。

報道によると、ウボンラーチャターニー県の国立公園内で今月9日、妊娠3カ月の中国人女性が、高さ34メートルの崖から転落して倒れているのを現地の観光客が発見した。女性は大腿(だいたい)骨や鎖骨など複数カ所を骨折したが、木がクッションになったことなどで奇跡的に一命をとりとめ、胎児も無事だった。

女性は当初、警察に対して「めまいがして崖から落ちた」と話していたが、その後の調べで中国人の夫が突き落として殺害しようとしたと告白。夫は入院中の女性を「しゃべったら殺す」などと脅していた。夫は17日に女性の見舞いに訪れたところを現地警察に逮捕された。

夫婦は江蘇省出身で、タイで3年間生活していた。夫の実家には多額の借金があったが、比較的裕福な家庭で育った妻が借金を肩代わりすることに難色を示していた。夫は妻を殺害すれば巨額の財産が手に入ると考え、犯行に及んだとみられている。

中国のネットユーザーからは、夫が妻を抱きしめ接吻した後に突き落としていたことについて、「夫はどんな心理だったのか」「ちょっとよく分からない」「人間の心ほど不思議と謎に満ちあふれているものはない」「テレビドラマでもそんな演出はできないだろう」などの声が上がっていた。(翻訳・編集/柳川)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング