ソン・ヘギョ、自身を中傷したネットユーザーら訴える=中国版ツイッターで1位に

Record China / 2019年7月25日 18時20分

写真

中国のエンタメ系メディア・新浪娯楽は25日、「韓国の女優ソン・ヘギョがデマを流した人物を告訴する」と報じた。写真はソン・ヘギョ。

中国のエンタメ系メディア・新浪娯楽は25日、「韓国の女優ソン・ヘギョがデマを流した人物を告訴する」と報じた。

報道によると、ソン・ヘギョが所属する事務所UAAは同日、俳優ソン・ジュンギとの離婚に際して、悪質な言論や虚偽の情報によって名誉毀損、侮辱を受けたなどとして、複数人を相手にした訴状を警察に提出した。ネットユーザーらが対象と見られる。UAAは「誹謗中傷を受けたという十分な証拠が集められた」とし、今回提出した分に含まれないネットユーザーについても、引き続き証拠を収集していく考えを示したという。

この話題は中国でも注目を集めており、同日午後3時現在、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングで関連ワードが1位になっている。ネットユーザーからは「よくやった!」「芸能人の権利保護を支持します!」「デマを流した人物は代価を支払うべきだ」「本当にいいかげんなことを書き込む人がいるからな」「ソン・ヘギョの正しい主張を支持する」といった声が相次いだ。

一方で、一連の離婚報道が中国のネットをにぎわせていたことから、「話題の多い人だね」「また始まった。離婚するだけで本当にいろいろあるね」「もう彼女のニュースはいいんじゃない?」などの声も散見された。

「愛国夫妻」として知られたソン・ヘギョとソン・ジュンギは、ドラマ「太陽の末裔」での共演をきっかけに交際を始め、17年10月に結婚。しかし、今年6月末に離婚調停中であることが報じられ、7月22日に調停が成立した。(翻訳・編集/北田)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング