フォーブス誌「2019中国有名人ランキング」、“愛国ヒーロー”アクション俳優ウー・ジンが1位

Record China / 2019年8月21日 21時20分

写真

21日、米誌フォーブス中国版が「中国有名人ランキング2019」(Forbes China Celebrity 100)を発表。監督および俳優として立て続けに映画を成功させているウー・ジンが1位に選ばれた。

2019年8月21日、米誌フォーブス中国版が「中国有名人ランキング2019」(Forbes China Celebrity 100)を発表。監督および俳優として立て続けに映画を成功させているウー・ジン(呉京)が1位に選ばれた。

昨年7月1日から今年6月30日までの1年間を調査期間とし、芸能・スポーツ・文化・マスコミといった分野で活躍する人物の中から、その作品や成績の社会的影響力、商業価値などをベースに100人を選出したもの。

1位に選ばれたウー・ジンは、数々の愛国作品で国民的ヒーロー視される中国の人気アクション俳優。監督&主演した2017年の映画「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」が中国映画市場における過去最高のヒット作になり、続く今年公開のSF映画「さまよえる地球」(流転の地球)もメガヒットを記録。この2作品だけで興行収入は100億元(約1500億円)を超えている。

2位はコメディ作品で人気の中国の俳優ホアン・ボー(黄渤)。近年では、出演映画は必ず当たるヒットメーカーとしても知られ、昨年は監督&主演のコメディ映画「一出好戯」も人気を獲得した。

3位はドラマ「瑯[王邪]榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―」などで知られる中国の俳優フー・ゴー(胡歌)。調査期間に目立った出演作はなかったものの、一貫してスキャンダルは皆無で、テレビの娯楽番組には出演せず、ひたすら俳優業にまい進している堅実な印象から、世間の好感度が非常に高い。

4位から10位には、俳優で監督のシュー・ジェン(徐[山争])、ミュージシャンのジェイ・チョウ(周杰倫)、コメディアンのシェン・トン(沈騰)、女優のチョウ・ドンユィ(周冬雨)、俳優でアイドルのイー・ヤンチェンシー(易[火羊]千璽)、女優のヤン・ミー(楊冪)、歌手で俳優のクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)が選ばれている。。

100人の中で、中国大陸以外の香港・マカオ・台湾出身者は14人に上った。年齢分布では、1980年代生まれが最も多く39人、続いて90年代が31人、最も若い2000年代からは3人となった。また、男性は65人で全体の7割近くを占めている。(Mathilda)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング