日本車の窓ガラスが粉々に…日本人女性が不安訴え=韓国メディア「罪のない被害者が発生」と懸念

Record China / 2019年9月4日 21時10分

写真

4日、韓国・YTNによると、ソウル郊外の京畿道にあるマンションの駐車場で何者かが日本車の窓ガラスを割って逃走する事件が発生した。被害に遭った車の持ち主の妻は日本人で、「反日感情による犯罪ではないか」と不安を訴えているという。写真は韓国。

2019年9月4日、韓国・YTNによると、ソウル郊外の京畿道にあるマンションの駐車場で何者かが日本車の窓ガラスを割って逃走する事件が発生した。被害に遭った車の持ち主の妻は日本人で、「反日感情による犯罪ではないか」と不安を訴えているという。

記事によると、日本車は後方の窓ガラスが粉々に割られていた。車の持ち主は「何者かが意図的に割った」と判断し、警察に通報した。警察は「監視カメラを確認して容疑者を特定しているところだが、何者かがわざと石を投げつけたようだ」とし、「反日感情によるものかどうかは捜査をしてみないと分からない」と説明したという。

車の持ち主の男性の妻は日本人で、5年前から韓国に住んでいるという。男性は取材に対し「(妻が)自分は悪くないのに犯罪に巻き込まれ、韓国に住むのが怖くなった。トラウマになりそうだと言っている」と話している。

日本製品不買運動が広がる韓国では最近、「日本車だから」との理由で他人の車に落書きをしたり、石で傷をつけたりする事件が相次いで発生している。また仁川市では日本車を壊すパフォーマンスも行われた。

記事は最後に「今回の事件が反日感情によるものなのか、それとも最近の韓国内のムードにかこつけたいたずらなのかは分からないが、罪のない被害者が発生していることだけは確かだ」と伝えている。

これに韓国のネットユーザーからは「普通の日本人に被害を与えるのは愚かだ」「窓ガラスを割った人は自分を愛国者と勘違いしているのだろう」「国のトップが反日感情をあおっているから国民のレベルも下がってしまった。ああ恥ずかしい」「不買運動は『今後、日本車を購入するな』ということ。すでに購入した車は韓国の資産だから壊してはいけない」「不買運動は賢く行おう。これはれっきとした犯罪」など批判的な声が上がっている。

一方で「日本に住む韓国人はもっと怖い思いをしているよ」「正直、今の韓国で堂々と日本車を駐車するのは配慮に欠ける行動」と指摘する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング